【私の復縁方法04】元カノには全力でメール返信!果報は寝て待て!

体験者インタビュー<インタビュー4>
ミュータンさん サラリーマン 30代前半
※復縁まで2年


復縁体験をお話しします

私の復縁体験をお話ししますね。参考になれば何よりです。

まず、復縁は可能です!そして、復縁は何も後ろめたいものでもなく、むしろ、最初の交際時よりも間違いなくハッピーになります!

最初に、復縁前の女性との関係ですが、単純に2年前まで彼女だった人です。別れた後の関係は、半年に1度連絡があるかどうかという状況でした。そして、復縁前の半年間で、急接近したという感じでしたね。



私の復縁方法とステップ

次に復縁方法とステップ、それに彼女の反応等についてです。

どうして復縁しようと思ったのか、それはシンプルに「彼女が好きだから」。それを再度認識したからです。私は彼女に振られて別れた男です。

だから、別れた後も言ってしまえばずっと好きのままでした。ただ、彼女に他の好きな男性が現れてしまい、振られてしまいました。

しかし、その彼氏と別れるようにしむける方法など、一切とっていません。そんな姑息なやり方、女性は必ず見抜きます。

私は、ただひたすら待ちました。一つだけ心がけたことは、彼女から連絡がきた場合は、それがたった一文のラインでも、メールでも、全力かつ愛情たっぷりに返事を返しました。私の方法といえばそれだけです!



ついにチャンス到来

果報は寝て待てではないですが、半年ほど前、けっこうヘビーなメールが来ました。これは、日々全力で答えていた賜物だと思います。日々の積み重ねが大事だと改めて思いました。

今の彼氏との付き合いを再考し始めているという揺さぶりヘビーメールでした。なんとかアツイ気持ちをメールにのせ、再会するチャンスを得ました。

彼女は最初、決して私を求めてはいませんでした。しかし、後で聞いたところ「昔と変わっていないところに安心した」というのです!

ここがポイントだと思います。変に飾ってはいけません。全力で、かつ今まで通りの男でいくべきだと思いました。



私の復縁方法のメリット・デメリット

最後にこの方法のメリット・デメリットです。メリットは、待つ姿勢で、きたら全力で対応するというやり方なので、それほどストレスがたまりません。日々の仕事も生活もあります。恋愛だけに時間をさけない方には良い方法ではないでしょうか。

デメリットは永遠に待つだけという可能性もあることです。これについては説明不要だと思います。

復縁がしたいのならば、復縁はできます!だけど、決して慌てないこと。そして、来たチャンスを逃さないこと。これに尽きます!

がんばってください!



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ