【復縁体験談01】手相占いがきっかけで元妻と復縁できた方法!

体験者インタビュー<インタビュー1>
SAMさん 会社員 30代後半
※復縁まで5年


私の一時の過ちから離婚することに・・・

私は25歳のときに、当時、職場の同僚として働いていた女性と結婚しました。結婚当初はとても仲がよく円満な夫婦関係を築いていました。

しかしあるとき、私がちょっとした気の緩みから他の女性と不倫をしてしまい、それが妻にばれてしまったことから、離婚することになってしまったのです。ちょうど結婚して5年目。私が30歳のときでした。

子どもの親権は妻が持ち、私は一人でアパート住まいを強いられました。毎日帰りが遅く、電気の消えた我が家に帰る毎日は虚しかったです。

妻との約束で娘に会うことも許されず、養育費は毎月10万円、成人するまで支払い続けることになりました。家族のありがたさをひしひしと感じましたが、今更何を後悔しても遅いのですが、本当に時計を戻せるならあの一夜の過ちを取り消したいと心から思いました。



手相占いに離婚を言い当てられる!

そんなある日、赤ちょうちんで飲んで酔っ払って路地を歩いていると、そこに手相占いがあったので、1つ見てもらおうと思い右手を出しました。

占い師は私の手をしばらくじーっと見ていて、おもむろに言いました。「あなた離婚したのか?」と。私はびっくりしました。そんなことは一言も言っていないのに、なぜそんなことがわかるのかとても驚きました。

聞いてみると、小指の付け根の盛り上がった部分から、上向きに線が延びているとのことでした。これはとてもエネルギッシュな人間であることを示しており、離婚している場合、復縁に向けてどんどん話が進むということでした。



占い師の助言に従い、元妻の誕生日にサプライズ!

私はこの手相占いの話にとても勇気をもらい、私は復縁に向けて動き出すことにしたのです。手相占いの人が言うには、元妻の誕生日に花束を持ってサプライズお祝いをするようにということでした。

私は2週間後に控えた元妻の誕生日に向けて、大きな花束を用意し、ケーキを持って行くことを決めました。そしてその作戦決行の日、彼女の住む家に直行しました。

そしてサプライズで、誕生日おめでとうと言って花束を渡したのです。ちょうど夕飯時でしたので、娘も一緒にいてご飯を食べていたのですが、私の顔を見て、最初は誰だかわからなかったのか、ワンワン泣き始めたのです。

しかし元妻は、この突然の来訪に喜んでくれました。そしてせっかく久しぶりに来たのだからということで、一緒に夕飯を食べることになったのです。



久しぶりに話をして

久しぶりに元妻といろいろな話をしました。私は毎日の生活がすさんでいること、ハリのない毎日であること。そして指摘されたのは、白髪が増えたことでした。

彼女もそんな私を哀れんだのか、これをきっかけに週に一度、家を訪問することを許可してくれました。そんなことが半年ほど続いたある日、だいぶ彼女の態度も、昔の私に対するのと同じような感じに戻って来ました。



ダメ元で復縁話をもちかけて

そしてある日、ダメ元で私は彼女に思い切って復縁の話を持ちかけたのです。彼女はちょっとびっくりしていました。即答はできないので考えさせて欲しいと言われましたが、どこか表情はやわらかでした。

それから2週間後、彼女の方から復縁に応じるという返事をもらいました。

そしてその翌日から、再び我々は1つの家族として、同じ屋根の下で一緒に暮らすことになったのです。



残りの人生を家族のために

思えば私のちょっとした過ちが原因で彼女の心を傷つけ、娘に悲しい思いをさせてしまい、とても後悔しています。

しかし残りの人生を、家族のために一生懸命捧げたいと心に誓いました。あの手相占いがなければこの人生の転機は訪れなかったでしょう。感謝しています。



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ